【ネタバレあり・感想】映画『あと1センチの恋』大切な人へ、今すぐ気持ちを伝えよう。

【ネタバレあり・感想】映画『あと1センチの恋』大切な人へ、今すぐ気持ちを伝えよう。

どうも、恋愛映画好き、とらお(@tiger10151880)です。

段々と秋らしい日へと変わってきている最近ですが、涼しくなってくると人肌恋しくなりますよね。

秋冬は特に恋愛ドラマを見たくなります。男でもキュンキュンしたいんです!!(笑)

今回紹介する映画は『あと1センチの恋』

とても切なそうな雰囲気のあるタイトルですね。

以下核心に触れずに解説していきます。

『あと1センチの恋』ってどんな映画?

シネマトゥデイより)

「P.S.アイラヴユー」の原作者セシリア・アハーンの小説「愛は虹の向こうに」をもとに、幼なじみの男女の12年間にわたるすれ違いの恋を描いたラブストーリー。イギリスの田舎町で6歳の時から一緒に過ごしてきたロージーとアレックス。友だち以上、恋人未満の関係である彼らは、一緒に故郷を離れてアメリカの大学に進学することを約束していた。しかしロージーが同じクラスの青年の子どもを身ごもったため地元に残ることになり、アレックスは単身アメリカへ。互いへの気持ちを素直に伝えられないまま別々の人生を歩むことになった2人は、運命のいたずらに翻弄されながら近づいたり離れたりを繰り返していく。(映画.comより引用)

あらすじ

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は6歳のころからの友達同士。自分たちの住むイギリスの田舎町を出て、アメリカのボストンの大学へ進学しようと約束し、二人とも合格。ところがロージーは、クラスの人気者クレッグと軽い気持ちで関係を持ち、身ごもってしまう。アレックスはボストンへ移り、ロージーは一人で子育てに奮闘するが……。(シネマトゥデイより引用)

キャスト

リリー・コリンズ ロージー/リリー・コリンズ

サム・クラフリン アレックス/サム・クラフリン

感想

あなたの大切な人はだれですか?家族、恋人、友達。

ぱっと頭に浮かんだその人に伝えたい気持ちはないですか?

そばにいるのが当たり前と思っていませんか?

今ある日常が明日も必ず続くとは限らない。伝いたいことは伝えなきゃ意味がないんです。

今すぐ伝えてください。今の日常が思い出になってしまう前に。

 

まるでこう語っているかのようなメッセージ性の強い映画でした。

じっとしてはいられない。とにかく今すぐ走り出したくなるような衝動に駆られてしまいました。

幼馴染の関係が羨ましい!

お互いのことなら何でも知っているアレックスとロージー。

とても強い絆で結ばれています。

人生のパートナーに求めるものは人それぞれ違うでしょうが、私はこんな関係性が理想だなと思います。

一般的に、カップルは綺麗なところだけ見せて、ダメな部分は隠すことが多いでしょう。

「好きな人に良いところを見せたい」

という感情はだれでもあるので、自然といえば自然なのかもしれません。

でも、お互いのダメな部分を受け入れあってこそ本物のカップルではないでしょうか。

結婚して早々離婚してしまう夫婦はそこが足りないからかなと個人的に思います。

ああ、アレックスとロージーみたいなカップルになりたいっっ!!

人生は想像通りには進まない。

このまま付き合って結婚して幸せになるだろう。

ボストンの大学にいって新しい生活をするだろう。

昔からの夢を叶えるだろう。

アレックスやロージーのように、誰しもが未来予想図を描いているはずです。

でも、人生はその通りには進まないですね。

他の人と付き合ったり、思いがけない妊娠をしたり、日常の生活に追われ次第に夢を諦めたり。

人生にはハプニングが必ず起こります。その度に想像していなかった道へと人生が進みます。

結果的に良い方向に向かう場合もあれば、最悪の事態に陥る場合もあるでしょう。

こればかりはどうしようもありません。神様のいたずらですね。

私たちにできること、それは今このときを全力で楽しんで生きることです。

好きな人には気持ちを伝えましょう。

家族との時間を大切にしましょう。

夢を捨てずに追いかけましょう。

自分の人生について考えずにはいられないですね。

見どころシーン(ネタばれ注意)

アレックスの結婚式、屋上シーン

アレックスの結婚式会場。アレックスは元カノのベサニーと結婚します。

結婚式も後半、みんなが楽しくダンスをしているとき、ロージーの娘ケイティはボーイフレンドのトビーに突然キスをされ屋上へと逃げてしまいます。

心配になったアレックスとロージーは屋上へと追いかけ、ケイティを落ち着かせようと話をするシーン。

 

このシーンはを見ているとき、息を止めてしまうほど見入ってしまいました。

アレックスとロージーがすれ違うきっかけがやっと明るみになります。

もつれた糸がほどけるように二人の心が近づく様子は必見です。

ホテル開業の日、二人の関係性に終止符!?

ロージーは、ついに夢だった自分のホテルを開業します。

開業祝いのパーティーをしている最中、突然アレックスが姿を現すのです。

近づいては離れを繰り返し、なかなか結ばれなかった二人の関係性についに終止符が打たれます。

このシーンはとにかく見て欲しい。キュンキュンなる準備をして是非ごらんください。

最後に

今ある日常は当たり前じゃない。わかっているつもりでも実生活のなかで実感するのは難しいでしょう。

そんな忘れかけていたことを思い出させてくれる。とてもよい映画でした。

それでは今回はここまで。

映画カテゴリの最新記事