【歌詞解説】Official髭男dism 『異端なスター』弱気になったあなたへ。背中を押してくれる曲!今日からあなたも異端なスター。

【歌詞解説】Official髭男dism 『異端なスター』弱気になったあなたへ。背中を押してくれる曲!今日からあなたも異端なスター。

 

 

『異端なスター』の歌詞

ねえ聞いて 面白くなきゃダメで

見た目が良くなきゃダメで

そうやって選ばれたスター 人気者さ

僕らは後ろをついて回って

照らすライトの一つとなって

それが人生 醜いリアルだ

 

いつからか 薄っぺらい友情や

寂しさ予防の恋愛が溢れかえる街で

非難の声恐れて 無難な生き方貫いて

自分らしさにさえ無関心になって

 

「平等だ」って嘘ついた 頭を撫でられ喜んだ

いい子になんてならないで

調子に乗ってでしゃばった

火を付け回る異端なスター

そんな汚名着せられてもいいから

どうか叫んで 歌って

何か変えたいなら どうか歌って

 

ねえ聞いて 空気が読めなきゃダメで

頭が良くなきゃダメで

そうやって選ばれたスター 敵わないな

僕らは後ろをついて回って

悔し涙を隠して笑って

これが人生だなんて醜いリアルだ

 

いつからか 失敗ばっか重なって

自信を失くして落ち込んで

目立つことが怖くなって

尖ってるやつを馬鹿にして

だけどどっか羨ましくて

鏡の前でだけ妄想に精を出して

 

「幸福だ」って維持張った 悲しくて一人泣いていた

そんな夜から逃げないで

愛情求めさまよった 天使爛漫なディザスター

そんな自分が好きなら胸張っていいから

どうか 歌って

君ならできるから どうか 歌って

 

薄っぺらい友情や

寂しさ予防の恋愛が溢れかえる街で

非難の声恐れて 無難な生き方貫いて

自分らしさにさえ無関心になって

 

「平等だ」って嘘ついた 頭を撫でられ喜んだ

いい子になんてならないで

調子に乗ってでしゃばった

火を付け回る異端なスター

そんな汚名着せられてもいいから

どうか叫んで 歌って

何か変えたいなら どうか歌って

 

愛を持って声と言葉で聞かせてよ

怖がらずにどうか叫んで歌って

 

『異端なスター』歌詞解説

夢を追う中で、弱気になってしまった人。

周りの声に傷ついてしまった人。

そんな人たちに勇気を与えてくれる曲です。

ねえ聞いて 面白くなきゃダメで

見た目が良くなきゃダメで

そうやって選ばれたスター 人気者さ

僕らは後ろをついて回って

照らすライトの一つとなって

それが人生 醜いリアルだ

曲の冒頭の歌詞です。

人生の不平等さが描かれた歌詞です。

テレビを見ていると、多くのスターを目にします。

明石家さんま、ダウンタウンなど面白い芸人。

山崎賢人、石原さとみなどの容姿が整った俳優、女優。

スターはいつだってキラキラ輝いています。

そんなスターに憧れて志高く夢を追う人も多いでしょう。

しかし、輝く世界とはかけ離れた生活をしている自分はまるでスターを照らすライトのようだ、自分は脇役なんだと弱気になってしまう経験は誰しもあるのではないでしょうか?

 

いつからか 薄っぺらい友情や

寂しさ予防の恋愛が溢れかえる街で

非難の声恐れて 無難な生き方貫いて

自分らしさにさえ無関心になって

ここは個人的に一番好きな歌詞です。

不平等に満ちたこの世の中を表す風刺的な歌詞です。

志高く夢を追っていたあなた。

なかなか上手くいかず、自信を失くし、非難の声に傷つき。

寂しさや心の安定を求めて、無理に群れたり、好きでもないのに付き合ったり。

もう無難な生き方でいいやと自分の人生に無関心になってしまうことありますよね。

 

「平等だ」って嘘ついた 頭を撫でられ喜んだ

いい子になんてならないで

調子に乗ってでしゃばった

火を付け回る異端なスター

そんな汚名着せられてもいいから

どうか叫んで 歌って

何か変えたいなら どうか歌って

夢を追うあなた。上手くいかず弱気になってしまったあなた。

そんなあなたを勇気付けるサビの歌詞です。

「無難な生き方に慣れて、世の中の流れに迎合するんじゃない!!

もっと調子に乗れよ。炎上覚悟で好きなことやれよ!!

もっと大きな声で叫べ、歌え。もっと世の中に抗おう!!

そうしていれば必ず認めてくれる人がいる。」

というとてもモチベーションが上がる歌詞です。

音楽カテゴリの最新記事